NEWS

ニュースリリース

2017年10月04日

日々の楽しみ

 やすらぎの園は開設から39年、名実ともに地域と歩む施設として運営が行われています。
それは日々のお楽しみでも垣間見ることが出来ます。

午後のひとときは地域のボランティアさん主催による各お楽しみ活動が行われています。

昨日は、袴の装を着た和装の男性5名の方々が訪れ、「相撲甚句」「謠」など
男性の太い声を聞かせて戴き、滅多に聞けない音声を楽しみました。

また、本日はカラオケ大会が行われました。集団活動に力を発揮するスーパーお姉さんで
皆さんをどんどん巻き込み、おもしろおかしく大声を出し活性化の時間を過ごしました。

地域と密着し、地域の強力な支援により日々潤いある生活を送っています。
これからも地域の多くの皆様のご支援を更に期待申し上げます。

やすらぎの園で共に生き生きと過ごしましょう!!