NEWS

ニュースリリース

2017年09月26日

介護予防教室の強化

 長野市が行っていた「生活らくかる運動塾」は平成29年3月末で終了となってしまいました。しかしその後も運動希望の方が多く、その方々は一般の介護予防教室に自ら通っていただくか自費でのサービス利用となるため、年金のみでの生活者は利用できない等の相談が当在宅介護支援センターに寄せられました。

そのような声を聞き、何とかすべきではと、、

今年度、当センターでは運動や体操を中心とした介護予防教室開催を計画し、
「生活らくかる運動塾」に参加していた方々にも参加してもらえるようにしましたが、
そのためには送迎サービスが欠かせなく、当センター独自で送迎を行い企画することにしました。

もちろん全て施設自前で無償として行います。
施設車輌4台を活用し、職員が送迎することとし、この度、第1回目の教室が盛大に開催されました。

送迎予定地区は、横田、杵淵、合戦場、小森、東犀南、西寺尾地区です。対象となる方は20名となります。
当日は大変楽しく盛り上がり、職員はやりがいを感じて次の会への意欲に満ちていました。

当日の開催の様子を示します。頑張ろう地域福祉!!