NEWS

ニュースリリース

2017年09月11日

私の作品展

 今、玄関ロビーで 秋の企画展「私の作品展」を開催しています。

やすらぎの園にご入居されている方々の、活躍の歴史に触れることができます。

現在105歳のMさん、俳句や、一見すると水彩画のような繊細で素敵な「ちぎり絵」の数々、、
俳句の句集や自分史までも発行されています。
中を拝見するとイギリスや中国への旅などなど、、数多く、、。
長生きの秘訣は、「いつも意欲を持って生きて行くこと」だと教えてくれます。
Mさんは暮らしてきた人生の証を示すがごとく、とても穏やかな表情をされています。

また現在92歳のKさん、子育てを終え、和裁の特技を生かして教室を主宰、その間多くのものを作成してきました。、
そのときどき心を込めて作った着物や帽子などが展示されています。
また俳句を趣味とし、そのときの思いを集めた句集や絵手紙などなど、さらに登山が好きで山の写真なども、、
多彩な人生を歩まれて、今の悠々のお姿があることがを知ります。

私の作品展からそれぞれの方の自分史を垣間見ることで、どのような支援が望ましいか、介護のプロとしての意識も高まります。

これからも引き続き作者は登場します。実際の作品をご覧にいただければ良いですが、一部をご紹介します。
次のアドレスでリンクします。

http://m1-yasuragi.p2.weblife.me/pg1276.html